PAGE TOP

当サイトについて

店舗
米沢牛の郷 飯豊町 肉の田中屋
運営会社
株式会社 田中屋
【法人番号:3390001011310】
所在地
〒999-1113
山形県西置賜郡飯豊町小白川117番地
外観写真
電話番号
0238-72-2054
FAX番号
0238-72-2981
営業時間
【本店】9時00分~18時00分(元日のみ休業)
【道の駅いいで店】9時00分~18時00分(休館日定休)
取扱商品
米沢牛・田中屋黒毛和牛・国産和牛
許認可・資格
食肉処理業、露店飲食業

インフォメーション

道の駅いいで店(めざみの里観光物産館内)

  • (所在地)山形県西置賜飯豊町大字松原1898
  • (電話)電話番号0238-86-2929

直営農場で育てた米沢牛などの精肉、肉巻きにぎりなどを販売しています。

館内写真

めざみの里観光物産館ホームページ(http://mezami113.com/

コロッケハウス(めざみの里観光物産館別棟)

  • (所在地)山形県西置賜飯豊町大字松原1898

米沢牛を使用したジャンボコロッケ、メンチカツや牛肉巻きにぎりなどを販売しています。

コロッケハウス外観写真
コロッケ写真

直営農場

飯豊町の小白川牛舎、眺山牛舎にて約1000頭の牛を飼育しています。

牛舎写真
牛2頭写真 イラストマップ

系列会社の「株式会社田中畜産」では、肉牛のフンを利用して発電する日本最大規模の施設となる「バイオガス発電所(飯豊町添川地区)」の運営協力を予定しています。

「バイオガス発電所」は、国からバイオマス産業都市に認定されている飯豊町の支援を受けて、再生可能エネルギー事業を展開する東北おひさま発電株式会社が建設中です。

受賞歴

年1回開催される米沢牛枝肉共進会のチャンピオン賞をはじめとして、数々の大会で賞を頂いております。

トロフィー写真

お役立ち情報

牛肉のトレーサビリティ

牛の個体識別情報検索サービス」で、生産履歴を調べることができます。
お買い求めいただいた商品に記載されている数字10桁の個体識別番号を入力してご確認ください。

独立行政法人家畜改良センターホームページ(https://www.id.nlbc.go.jp/

米沢牛とは

  • 生後32ヶ月以上の黒毛和種の未経産牝牛
  • 置賜地方3市5町にて、米沢牛銘柄推進協議会が認定した飼育者によって登録された牛舎での飼育期間が最も長い
  • 日本格付協会で定める3等級以上の肉質及び脂質が優れている枝肉
  • 山形県の放射性物質全頭検査において放射性物質が不検出のもの

田中屋で販売している米沢牛の9割は自社牧場産であり、自社牧場の米沢牛は米沢牛の定義である32ヶ月齢より2ヶ月以上長く飼育し、食味の向上を図っております。長期肥育による味の違いは食べていただけるとはっきりとわかると思います。

田中屋黒毛和牛とは

田中屋では6代にわたり食肉産業に従事しているため、良質の黒毛和牛を安定的にかつリーズナブルにお客様へ供給できる独自のルートがあります。

この繋がりを活かし、田中屋では米沢牛の品質に負けないような牛肉をより安く提供できるように、ブランドにこだわらず信頼のおけるバイヤーに購買をお願いし、これは!! と思った牛だけを田中屋で販売をしています。

その牛を『田中屋黒毛和牛』として販売させていただいております。

米沢牛ブランドの成り立ち(手ノ子市場)

米沢牛ブランドの成り立ち写真1 米沢牛ブランドの成り立ち写真2
米沢牛ブランドの成り立ち写真3 米沢牛ブランドの成り立ち写真4
米沢牛ブランドの成り立ち写真5 米沢牛ブランドの成り立ち写真6